1月チャペルコンサートを終えて

明けましておめでとうございます。
本年も 大阪チェンバーオーケストラをどうぞ宜しくお願いいたします。

新年初めのチャペルコンサート。オール モーツァルトプロによる素敵なマチネとなった。
「あなたがソリスト」では、年齢、職種の違う4人の演奏者が、それぞれの立場や人間性をもって、最高のパフォーマンスを披露。会場を唸らせた。
音楽を通して様々な方と共演出来ることは、非常に光栄なことである。音楽をしていなければ出会わなかっただろうし、単にお客様と演奏者という関係をこえて、プロアマ問わず聴衆と一体となり曲を造り出すライブ感は堪らない。実際、4人の「ソリスト」たちは、前方にお客様、後方にオーケストラを感じ対話し、楽しんでる様子だった。そして、演奏後の笑顔はどの方もキラキラ輝いていた。

次の輝きに…我もの申すという方、是非ご一緒しましょう!!
先のバス清水進氏は「アットホームなオーケストラですね。愉しく参加することができた。」
と感想を述べられた。皆様もアットホーム味わってみませんか!!

ところで、指揮の河野氏の話が巧み?過ぎて爆笑の渦に何度か襲われた。笑う門に福来ると言うが、まさに教会は笑いでいっぱい、ハッピーオーラ一色となった。
これは、幸先いいぞ!

今年も、河野正孝氏の爆笑トークとチェンバーの演奏で、笑い続けたいと思った。

Farbe庵

投稿日時: 未分類