トピック

4月 カンタータシリーズを終えて

ブログサムネイル画像

春の芽吹くこの時期に相応しいカンタータとなった。 合唱団が集結し 合唱の聴かせどころを披露。合唱の醍醐味が詰まっていた。 ロ短調ミサの前衛を思わせる番号もあり、...

詳細

4月のチャペルコンサートを終えて

ブログサムネイル画像

4月チャペルコンサート「ジュゼッペ・ノヴァ氏を迎えて」 天満教会に 爽やかなイタリアの風が吹いた。 ノヴァ氏の 発音の良い音が 皆を生き生きと導き華やいだ。 ヘ...

詳細

2月のチャペルコンサートを終えて

ブログサムネイル画像

鬼は~外!、福は~内!季節の変わり目、年の変わり目を意味する節分。大阪チェンバーは、邪気を追い払い 福をドンドン取り入れている。 今回 ピアノ中尾園子さんの復帰...

詳細

12月チャペルコンサートを終えて

今宵は、メンバーによる協奏曲である。 ソリストの演奏の素晴らしさに刺激を受け オーケストラにも熱が入る。 綿密に音を紡がれたバッハ、パリの街を駆け巡るような鮮や...

詳細

11月チャペルコンサートを終えて

珠玉の如く ヴィヴァルディ音楽が時を紡いだ。 心動かすメロディ・ハーモニー・リズムが、聴衆を沸かせて止まない。演奏者をも熱くさせる。これこそが ヴィヴァルディの...

詳細

10月チャペルコンサートを終えて

バリトン小玉晃氏を迎えて まずは、ベートーヴェンの交響曲シリーズとして 今回は第2番。 アイデア満載の指揮者 河野正孝の解釈が奏者を唸らせ、気持ちをひとつにさせ...

詳細

9月チャペルコンサートを終えて

秋雨の中、2ヶ月間お休みいただいていたチャペルコンサートが再開された。 あの悪夢の2月から復活された成川さんに お帰りと声を掛けたくなった。 滝本さんは、早々に...

詳細

6月12日 チャペルコンサートに寄せて

梅雨の候。 ジメジメした気分を吹き飛ばすべく、チャペルコンサートはいかがだろうか? 今年も 小峰航一氏のヴィオラがうっとりと奏でる。ヴァイオリン赤松由夏さんとの...

詳細